J-GoodTech ジェグテック

Biz Match 2018

中小企業と世界をつなぐ

  • JAPAN
  • FRANCE
  • USA

日本、フランス、米国。
3ヶ国の現地機関が連携してサポート。

J-GoodTech Biz Match 2018

中小企業の活路を海外に見出す好機

欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)をはじめとした、海外との経済関係強化の枠組みは、大きな変化のうねりとなって中小企業のビジネス環境にも影響をもたらそうとしています。

関税やサービス貿易の障壁等の削減・撤廃のみならず、投資、人の移動、知的財産の保護や競争政策における新たなルール作りといった変化は、日本の中小企業にとっても、新たな市場の開拓や、国を越えたサプライチェーンの構築なども可能にする好機です。

J-GoodTech Biz Match 2018(BM2018)は、これらのEPA等の発効を見据え、海外市場に活路を見出そうとする中小企業の皆様を対象に、日本、フランス、米国の3カ国を結び、サイト上での相互情報発信と現地商談ミッションを通じてマッチングの機会をご提供します。

Webサイトと現地商談ミッション、両方向からのサポート

中小機構に加え、フランス、米国の両国現地機関が連携

中小機構が運営するビジネスマッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」に加え、フランス、米国の両国現地機関と連携し、日本の中小企業と現地企業とのマッチングをサポートします。主な支援プログラムは、Webサイトによるマッチング支援と、現地商談ミッションの2つを予定しています。

Webサイトによるマッチング支援では、応募のあった企業情報を各国語に翻訳してサイトに掲載、各国機関との連携を通じてマッチングを促進します。また現地商談ミッションでは、日本の中小企業(仏へは30社、米国へは20社 計50社程度を想定)を現地へ派遣し、現地企業との商談会も開催します。

J-GoodTech Biz Match 2018

フランス対象プログラム
特設サイト掲載企業募集

EPA発効を見据え欧州展開の機会に

詳細はこちら

J-GoodTech Biz Match 2018

米国対象プログラム
特設サイト掲載企業募集

米国進出の第一歩に最適な支援施策

詳細はこちら